• slidebg1
    slider image

    みかん一座は、愛媛の特産品「蜜柑」と、
    「未完成」をかけてつけた名前です。
    ふるさと愛媛を愛し、活動している仲間です。

●みかん一座・座長 戒田節子挨拶(南海放送アナウンサー)

  

サンシャイン・アイズ ( 輝け瞳 ) を合言葉にみかん一座が誕生したのは昭和59年の夏でした。 愛媛のシンボルみかんと未完成をかけて付けた名前です。地元で頑張っている人達が、夢のかけらを持ち寄って、ひとつの大きな夢に向かい、手をつないでいけば、 例えひとりひとりの力は小さくとも、つないだ輪の中にはたくましい樹が育ち、葉が茂り、花が咲き、そして光輝く実をつけることが必ずできるはず・・・。 そんな思いを込めたみかん一座。何もない所から、ミュージカルというひとつの大きな夢に賭け、情熱だけで突っ走った初回の公演。 フィナーレを迎えた時に、全員が流した涙と汗を今も忘れることができません。
あの日から、一つひとつの公演を一生懸命に重ねて来たら、いつの間にか長い年月が過ぎていました。 時代ごとにメンバーは変わり、年齢や性別や国籍や障害を越えて、これまでに「みかん一座」の舞台に立った人は2000人以上。 たくさんの人がつながり、ヒューマンチェーン(人の心の鎖)が広がりました。みかん一座がこうして活動を続けて来ることができたのは、多くの方々のいろいろな応援があったからです。本当にありがとうございます。 これからも輝く瞳を忘れず、「どんな時も希望をすてず!」活動を続けていきたいと願っています。

 
     
    

★みかん一座受賞歴

     
  

★平成13年 全国民間放送連盟賞ラジオ活動部門で優秀賞
★平成18年 愛媛経済同友会から「美しいまちづくり賞」
★平成19年 「みかん一座」の環境への取り組みなどで、座長が循環型社会形成推
★平成19年 功労で環境大臣表彰受ける
★平成20年 南海放送賞
★平成25年 「早寝 早起き 朝ごはん」の活動で文部科学大臣表彰を受ける。
★平成25年 「かがやき松山大賞」受賞。

  
 
 

●戒田 節子 プロフィール

愛媛県松山市出身のRNB南海放送のアナウンサー 1958年、愛媛県生まれ。日本大学芸術学部放送学科卒業。81年、南海放送へアナウンサーとして入社。ニュースキャスターをはじめテレビ、ラジオのあらゆるジャンルを経験。 みかん一座座長。脚本・演出・役者を兼ねる。歌って踊る愉快なアナウンサー。

banner
   

★戒田節子主な受賞歴

★1987年 TBS系列アノンシスト賞で最優秀賞
★1987年 日本テレビ系列全国アナウンスコンテスト、テレビ部門で優秀賞
★1999年「歌のない歌謡曲」全国コンクールで金賞
★1999年 愛媛県文化協会奨励賞
★2001年 全国民間放送連盟賞ラジオ活動部門で優秀賞
★2003年 全国民間放送連盟賞統一キャンペーンスポット部門で優秀賞「資源を大切に!」
★2006年 全国民間放送連盟賞ラジオCM部門で優秀賞
★2007年 循環型社会形成推進功労で環境大臣表彰
★2008年 環境大臣から3R推進マイスターに任命される
★2009年 愛媛広告賞で3年連続優秀賞
★2010年 日本テレビ系列全国アナウンスコンテスト、ラジオ部門で金聲賞
★2010年 TBS系列全国アナウンスコンテスト2部門(CMと活動)で最優秀賞
★2012年 愛媛広告賞で最優秀賞
★2015年 日本テレビ系列全国アナウンスコンテスト、ラジオ部門で優秀賞
★2017年 TBS系列アノンシスト賞、活動部門で受賞
 その他、多数の賞を受賞